【レシピ】インド刺繍リボンの超簡単巾着/ばね口ポーチの作り方

レシピ・作例

下ごしらえなし、直線縫いのみの、爆速で完成できる巾着/ばね口ポーチのレシピができました!
慣れてしまえば5分くらいで完成してしまいます。

ミシンを使用しても、手縫いでも大丈夫です!

外表のままわきを縫うので、中に物を入れた時にわき部分が強調されて少ししっかりしたシルエットになります。
紐を通して巾着にするか、ばね口金具を通して口がぱくぱくするポーチにするかはお好みで選んでください!

裏地なしなので、切りっぱなしの部分が気になる場合はあらかじめほつれ止め処理を行ってくださいね。

このレシピでの完成サイズは10cm×13cmになります。

材料と道具
・幅10cmの刺繍リボン 32cm
・紐 80cm or 幅10cmのばね口金具
・裁縫道具(針と糸)

作り方

1.紐通し口を縫う

刺繍リボンの両端を2cm折り返し、端から1.5cmのところを縫う

2.刺繍リボンのわきを縫う

刺繍リボンを外表にして半分に折り、端から0.5cmのところを縫う
紐通し口の下(黒い印のところ)で縫い止まる

3.紐 or ばね口パーツを取り付ける

a.紐の場合

40cmにカットした紐を左右から一本ずつ通して端を結ぶ

b.ばね口金具の場合

片側からばね口金具を通し、蝶番の部分を固定する(ばね口金具の説明に従ってください)


外表のまま縫うので、わきの部分に装飾を挟み込むのも実際の仕上がりをみやすい状態で挑戦することができます。
ちょっとしたレースやフリルを挟んで一緒に縫うと豪華さがアップしますよ!

10cm幅の刺繍リボンで制作するので、縫いやすく使いやすいサイズ感になります。
チュール素地の刺繍リボンを使うと中がちょっと透けて見えます!

刺繍リボンの長さを変えれば、もっと容量が大きい細長い形の巾着にすることもできます。
お好みのバランスで制作してみてくださいね!


使用した刺繍リボンはこちら!

刺繍リボンのお店TRIP UTOPIA(トリップユートピア)では、上記のインド刺繍リボン以外にも様々なデザイン・カラー・太さの刺繍リボンの他、キット商品等も販売しています!
当ブログでレシピをご紹介している作品の中にもキット商品を展開しているものがございます。
材料選びに困ったり、お手間を減らしたいときにはぜひご活用ください。

刺繍リボンのお店TRIP UTOPIA

皆様も作例・レシピを参考に刺繍リボンをお仕立てしてお楽しみください!
もし素敵なお仕立てができましたら、twitterやinstagramでハッシュタグ「#刺繍リボン誂え品」をつけて投稿していただけるととても嬉しいです!