【レシピ】インド刺繍リボンでつくるポニーフックの作り方

レシピ・作例

ポニーテールの根元にさすだけで、後ろ姿のアクセントになるヘアアクセサリー「ポニーフック」。
最後だけ少し縫い留めるところがありますが、ほとんど接着剤で形を作ることができるのでお手軽に挑戦できます。
幅5cm程度のリボンが30cmあれば製作可能です!

材料
・5cm幅のインド刺繍リボン22cm×1本、7cm×1本
・ポニーフック10mm×32mm 1個
・接着剤
・裁縫道具

<作り方の手順>

1.長い方のリボンを横向きに輪に、短い方のリボンを立て向きに輪にして接着剤でとめる
2.長い方のリボンの中心を画像のようにたたみ、ひだをつくる
3.短い方のリボンを長いリボンのたたんだところに巻き、裏を接着剤でとめる
4.リボンの裏側にポニーフックのパーツを接着する
5.ポニーフックのわきについている小さな穴にリボンの端を縫い付け、正面からリボンの形を整えて完成!

このポニーフックの金具は貴和製作所さんで購入したものを使っています。

そのうち、こういった副資材もお店に置けたらと考えております。
キットのようにワンストップでものづくりが始められると、ワクワクから完成の感動までに訪れる挫折のタイミングを減らすことができると思うのですよね。

また、ポニーフックと同様にリボンを作り、貼り付けるパーツを変えればバレッタにもできます!
ポニーテールできるほど髪の長さが……という場合もバレッタなら解決です。

取り付けたいバレッタ土台のサイズに応じてリボンの大きさを変えて楽しめます!

使用したリボンはこちら!

皆様もぜひ作例・レシピを参考に刺繍リボンをお仕立てしてお楽しみくださいね!
もし素敵なお仕立てができましたら、twitterやinstagramでハッシュタグ「#刺繍リボン誂え品」をつけて投稿していただけるととても嬉しいです!