【インド刺繍リボン取扱説明書#2】スパンコールの取り扱いについて

刺繍リボンについて

「インド刺繍リボン、手にしてみたもののどう扱えばいいか、使い方がわからない……」
「刺繍リボンってどんなものなの?」
そんな疑問にお応えすべく、【インド刺繍リボン取扱説明書】シリーズ記事を始めました


今回のテーマは「スパンコールの取り扱い」についてです。

インド刺繍リボンの華やかさを支えるデザインのひとつが「スパンコール」。
キラキラしていてとてもきれいなのですが、品質面での注意点と、お手入れ面での注意点があります。

①スパンコールの品質について

インドからやってくる刺繍リボンは、どうしても海外品ならではの品質のぶれがあります。
しかしぱっと見では品質の問題なのかそうでないのか分かりづらいですよね。
あら?と思った部分でも、簡単なお手入れで整えられますので是非参考にしてみてください。

・スパンコールの向きがおかしい場合

よく見るとお花の右側のスパンコールの向きが乱れています

画像のように、一方向に流れがある(うろこのような)スパンコールの一部が乱れている場合があります。
しかしこちらは「スパンコールの向きが変わってしまっている」だけで、縫製自体に問題はありません。
見つけたら、スパンコールをやさしくなでて向きを整えてあげれば大丈夫です。

どうしてもリボン同士こすれたり引っかかったりした際にスパンコールが逆なでにされて、スパンコールの向きがそろわなくなってしまうことがあります。
強く引っ張ると布地を痛めたり、スパンコールが取れてしまう原因になるのでくれぐれも優しい力で整えてあげてください。

向きを整えました!

・スパンコールにとげが出ている場合

これはかなり極端な例ですが、こんな風にとげが出ることがあります

刺繍リボンのスパンコールは実は、一つ一つがずらりとつながった状態から切り離して縫い付けられています。
そのため、カットが甘く「トゲ」のようなものが出てしまうことがあります。
トゲが引っかかると、ひっかけられた方も刺繍リボンの方もダメージを受けてしまうので、トゲを見つけたら、はさみでカットするお手入れをしてください。

私も検品中に指に引っかかり、乾燥する冬などは手が切れてしまうことも……
お仕立て前の下ごしらえの一環としてお手入れすることを強くお勧めします。

赤いお花のところのスパンコールを、きちんと丸になるようにカットしました!

スパンコールのとげをカットする際は、小回りがききやすい刃が小さなはさみを使うとやりやすいです。
私は手芸用の、刃の部分が短いものを使用しています。

②スパンコールがついているインド刺繍リボンのカット・お洗濯・アイロンについて

カットをするはさみについて

スパンコールが付いている刺繍リボンをカットするときは、裁ちばさみの刃こぼれに注意をしてください。

お裁縫用の裁ちばさみは本来布を切るためのものであるため、スパンコールのような固い素材が付いていると刃を痛める原因となります。

できればクラフト用で、刃に十分な大きさのあるはさみを使用することが望ましいです。
(手を切らないように十分に注意してください)

お洗濯について

インド刺繍リボンはとても繊細なつくりになっています。
また、スパンコールは特に強い摩擦・高温に弱いパーツです。

スパンコールが付いているデザインの刺繍リボンをお洗濯する際は必ず「手洗い」でやさしく行い、スパンコールの箇所を強くこすらないでください。
高温になる乾燥機は使用しないでください。
また、洗剤によっては変色の可能性がありますので十分に注意を払ってください。

アイロンについて

スパンコールはプラスチック等でできているため、熱に弱いパーツです。
変色・変形してしまいますので、くれぐれも直接アイロンを当てないようにしてください。

お仕立ての際にスパンコール付き刺繍リボンに接着芯を貼る場合はとくに慎重に作業を行なってください。


インド刺繍リボンのスパンコールは、様々な色や形のものがございます!
オーソドックスな金色の丸いスパンコールから始まり、グリッター入りのもの、マットシルバーのもの、お花の形をしているものなど様々です。
皆様のお気に入りのデザインが見つかりますように!
そして、インド刺繍リボンを長く楽しんで頂くために、この記事が少しでも皆様のお役に立てると幸いです!

ですが、この記事を読んで「お手入れめんどくさいな~」「刺繍リボンはスパンコールがついたデザインしかないのかしら?」と思った皆様もいらっしゃるかと思います。

インド刺繍リボンは必ずしもすべてのデザインにスパンコールが付いているわけではありません。
中にはスパンコールなしでもキラキラ輝くようなデザインのものや、現に金色の刺繍糸を使うことできらめきを表現したデザインもございます!

刺繍リボンどんなデザインがあるのだろう?と思われましたら、ぜひ当店「刺繍リボンのお店TRIP UTOPIA」のネットショップに一度遊びに来てみてください!

こちらのネットショップでは、お客様が商品を探しやすいようカテゴリを設けております。
刺繍リボンの幅やお色味、デザインだけでなく、「スパンコールなし」という項目もございます。

刺繍リボンのお店TRIP UTOPIA(トリップユートピア)

この【インド刺繍リボン取扱説明書】シリーズ記事では今後、「刺繍リボンのお洗濯について」「刺繍リボンと合わせやすい布地について」など、基本的な情報を充実させてゆく予定です!
投稿した際にはTwitterInstagramにてお知らせをしますので、そちらもフォローいただけると嬉しいです!

これからも皆様のお役に立てるよう、鋭意執筆して参ります!