【クラウドファンディング挑戦中】刺繍リボンのお店TRIP UTOPIAがプランナーをつとめるケア用クラフトキットのお店「minoaka(ミノアカ)」がクラウドファンディングを開始しました

お店のお知らせ

当店がプランナーとして活動をしているケア用クラフトキットのブランド「minoaka(ミノアカ)」が、2022年10月より約一か月間のクラウドファンディングを開始しました!

【「レクリエーションに改革を!」施設のレクリエーションのあり方を変えたい!!】というタイトルで、介護現場で行われる「レクリエーション」の問題解決を目指した企画です。

手作りを愛する皆様にこの問題を知って頂き、つくる楽しみを通じて共感頂ければと思い、ご紹介を致します。

ケア用クラフトキット「minoaka(ミノアカ)」とは?

minoakaでは『サポートの必要な方でも楽しめる』ケア向けのクラフトキットを開発・販売しています。

minoakaのクラフトキットは、
・自己選択
・自己決定
・役割を担う

をコンセプトに、作業療法士監修のもと、介護サービスの現場やご家庭で様々な創作が楽しめるようアレンジされたキットとなっています。

詳しくは、当ブログの「刺繍リボンのお店TRIP UTOPIAはケア用クラフトキットのお店「minoaka(ミノアカ)」のプランナーになりました」の記事をご覧ください。

minoakaのクラウドファンディングについて

minoakaの問題意識

minoakaのクラウドファンディング【「レクリエーションに改革を!」施設のレクリエーションのあり方を変えたい!!】という企画の問題意識は、

介護施設やデイサービスで提供される、高齢者レクリエーションが職員の大きな負担となっていること
・高齢者レクリエーションが利用者様のご家族からのクレームにつながり、利用者様も職員もモチベーションが下がってしまうこ

にあります。

高齢者レクリエーションはそもそも「ゲームや趣味の時間などの娯楽を通し、楽しみながら運動や認知能力のトレーニングを行うもの」です。
せっかく楽しい時間が過ごせるはずなのに、誰も関わりたくなってしまっているという現状があるのです。

minoakaの「レクリエーション革命」

そんな高齢者レクリエーションを楽しく豊かな時間を過ごせるようにするべく、minoakaは誕生しました。

第一に、利用者様が進んで「つくりたい!」という気持ちになれること。
そして、利用者様のご家族にも喜んでいただけるものを提供すること。

これらを満たせる「クラフトキット」によってレクリエーション準備の時間が短縮されるので、介護職員の負担を減らすことができます。

これがminoakaの「レクリエーション革命」です。

今回のクラウドファンディングは、minoakaの活動を広く知っていただき、新たなクラフトキットを開発するための資金を集める目的で企画されました。

こちらのクラウドファンディングページでは、minoaka誕生の経緯や代表の思い、実際の利用者様のようすなども紹介されています。
「レクリエーションに改革を!」施設のレクリエーションのあり方を変えたい!!

リターンについては、協賛に近いものから実際のクラフトキット詰め合わせだけでなく、商品開発ミーティング参加権やオリジナルクラフトキット開発サービスなど、様々に準備されております。

問題意識を共有し、賛同いただけましたらぜひご支援をいただけますと幸いです。

これは当店が開発に関わった、インド刺繍リボンのフォトフレームキットです。このキットもリターンに含まれております!

minoakaのホームページもございます!
こちらではクラフトキットがオンラインで購入できるだけでなく、代表の思いや商品開発のお話を掲載しているブログを読むことができます。

ケア用クラフトキット「minoaka」